夏に向けて準備していますか?

皆さん!夏に向けての準備は出来ていますか?

”オット”いけない忘れてた・・・・・

大丈夫!安心してください!!楽しい楽しい

 

そんなあなたにウェブ八千代のHOISTマシン

を使ったトレーニングをご紹介します。

あなたを楽しくトレーニングさせてくれるスタッフがお待ちしています手

 


ウォーミングアップにオススメなストレッチの種類


今回はウォーミングアップにおススメなストレッチの種類についてエクステンション

ストレッチにも種類があって状況に応じて適切なストレッチがあります。

多くの方が想像するストレッチはスタティックストレッチといってあるポジションで静止して数十秒間筋肉を伸ばす方法だと思います。

これ自体がいけないわけではないですが、運動前にスタティックストレッチばかり行うと筋肉が緩んでしまい、本来の筋力を発揮できないなんてことも起こり得ます。

どちらかというとトレーニング後や寝る前などのリラックスしたい時にオススメのストレッチですね月

それではウォーミングアップ前にはどんなストレッチがいいか?

動きを伴ったダイナミックストレッチがオススメですき

例えば肩を回すのもダイナミックストレッチのひとつになります。

もちろんスタティックストレッチを行うのはよいのですが、ウォーミングアップ時にはダイナミックストレッチも多めに取り入れるようにするとよいですね手
 
〜ウォーミングアップの流れ(まとめ)〜

.Εーキング、ジョグ、バイクなどで体を温める
     
▲好織謄ックストレッチ
     ↓
ダイナミックストレッチ

といった感じですやったー

ストレッチは体を温めてから!!


11月を迎え、早いもので今年も残り2ヶ月弱となりましたDoCoMo

徐々に寒さが増してくるこの季節紅葉
トレーニング前のウォーミングアップはしっかり行っていますか?

ウォーミングアップというとストレッチを思い浮かべる方は多いと思います。
もちろんストレッチをしていただきたいのですが、気温の低いこの時期は注意して欲しいことがあります。

それは、体を少し温めてから行うこと!

体が温まってる方が(筋温が高い方が)筋肉はしっかり伸びてくれます矢印上
お風呂上がりの体が温まった状態でストレッチをすると柔軟性が上がるという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?

逆に体が冷えていると(筋温が低いと)筋肉は伸び難く、無理に伸ばそうとし過ぎると痛めてしまう可能性もあります。

そのためストレッチをする前に
ウォーキングやジョグまたはバイクを軽めに5分程度行ってからストレッチをしてみてくださいやったー

もちろんスピードを上げ過ぎたりなど頑張り過ぎは禁物ですDocomo_kao20
楽々できるくらいのスピードがおススメき

ケガなく安全にウェブ八千代でのトレーニングを楽しみましょう手

効率的な筋力アップを図るためのトレーニング方法


気づいたら8月もすでに10日過ぎてしまいましたが、大いに夏を満喫してますか?海
自分は未だまったく夏らしいことをしていないです...ビックリ
でもまだまだ夏は続きますので、これから思う存分夏を満喫していきたいと思いますピース


前回、マシントレーニングをゆっくりとした動作で行うことの理由をいくつか挙げました。
本日はその中の効率的に筋力アップが図れるという点についてもう少し詳しく話たいと思います。


まず始めに筋肉の力の発揮の種類について!

筋肉の力の発揮の仕方にはいくつか種類があるのですが、通常のマシンのトレーニング方法では以下の2種類!
ゞ敍が収縮しながら力発揮(コンセントリック収縮)
筋肉が伸長しながら力発揮(エキセントリック収縮)

ちょっと専門的な用語が出ますが、「筋肉の力発揮にはこのような種類があるんだなぁ」くらいに思ってください。

簡単に言うと重りを上げる時の力発揮の仕方がコンセントリック収縮です。
逆に重りを下ろす時の力発揮の仕方がエキセントリック収縮となります。


ではゆっくり動かさず、勢いよく動かしてしまうとどうなってしまうのか

重りを上げる時は一瞬爆発的な力発揮をしますが、ほんの一瞬なので筋力アップを図るのに十分な筋肉への刺激にはなりません。
逆に重りを下ろす時には力が抜けており、重力に任せて重りが下がるだけなので力発揮の必要性がなくなります。

つまりゆっくりと動かして常に力を発揮している状況を作ることでがポイントになるんです。

そしてエキセントリックな収縮の方が筋肉にとっては過酷な状況で刺激が非常に大きくなります。

ということは重りを下ろす時が特に重要!

あとは十分な休養と栄養をしっかり摂ってあげれば筋肉が回復して筋力アップが図れます。


トレーニングには目的に応じていろいろな方法がありますが、しっかり筋力アップを図りたい場合はゆっくりと動かすということを意識してみてください手


今年の夏は『筋トレの夏』筋肉ということで、ウェブ八千代に入会して筋トレを思う存分満喫しましょうヤッタv

スタッフ一同、お待ちしております◎香織アート◎

マシントレーニングの動作をゆっくり行うことの意味

ついに8月に突入しましたね晴れ
梅雨が明けてから今年もすごく暑い日が続いていますが、夏バテなどになっていないでしょうか?汗

本日はマシントレーニングの動作スピードについてエクステンション

マシンの使い方をご案内するとき、基本的に反動をつけずにゆっくりと行うように説明をします。
これにはいくつか理由があります。

\気靴ぅ侫ームの習得
▲吋防止
8率的に筋力アップ

など

絶対的な決まりではないですが、「3〜4カウントで重りを上げて3〜4カウントで重りを下げる」というのを目安にマシントレーニングを行っていただくと正しいフォームでケガなく、効率的な筋力アップが図れます。

トレーニングをするからにはケガをせず、効果が出た方がよいというのは当たり前ですねエクステンション

ウェブ八千代では効果が出るトレーニング方法をスタッフがご案内しておりますヤッタv

| 1/1PAGES |

web-yachiyo.com

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM